自動車の名義変更

自分の自動車を管理する

トップ / 自分の自動車を管理する

自動車のディーラーの情報

保険、事故や修理をどうしたら?

自動車保険には、自賠責と任意があります。自賠責は強制加入で、事故にあった被害者である歩行者の保護を目的にしています。一方、任意は、文字通り任意加入で、車同士の事故や、物損など幅広い補償がありますが、補償範囲を広げるほど、当然掛け金に反映されます。最近では、ネットで自分で細かく範囲を絞りながら補償を限定することで、費用を節約することもできます。掛金は、前年に事故で使うと、翌年には等級(割引率)が下がり、金額が上がります。修理する時は、自己負担ですれば翌年の掛け金は上がらないので、修理代を節約して、翌年に掛け金がそれ以上上がってしまってはかえって損してしまいます。修理の見積もりの際には、修理屋さんと相談するといいでしょう。安心して自動車に乗れるようよく考えて保険に加入しましょう。

自動車の名義変更について

自動車の名義変更は、業者に頼まなくても自分で変更が可能です。料金もかなり安く済むので少々面倒でもやってみる価値はあります。車を誰かから譲り受けた時には手続きが必要です。手続きに必要な書類は、印鑑証明・車庫証明・譲渡証明書・実印・委任状・自賠責保険証明書・申請書・手数料納付書・リサイクル券です。見ているだけだとこれだけの書類をそろえるのは大変そうですが、実際にそろえてみると以外に簡単にできます。書類がそろい、必要事項を記入が出来たら運輸支局へ手続きをしに行けば良いです。必要書類を提出し、登録手数料を支払います。当日に車検証が出来るところもありますが、数日かかる事もあります。業者に頼むとそこそこお金がかかる自動車の名義変更を自分でやってみるのもよいでしょう。